髭に市販の脱毛器 効果ある??

市販のレーザー脱毛器は、素人が使用しても絶対に危険のないようかなり弱い出力のレーザーしか当てることができません。
脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。
それだけ危険を伴う行為ということです。

医療レーザー脱毛に使用されている機器は、医療機関でしか扱うことができません。
強い出力を当てることができるので、一歩間違えると火傷や炎症の危険があります。
しかしその分、短期間で脱毛することができます。
医療機関でも1年~1年半はかかります。

家庭用脱毛器は、いつでもどこでも自分の好きなときに脱毛できるというのが魅力です。
しかし実際にはレーザーを当てることのできる範囲も狭く、全身に当てるには非常に手間も時間もかかります。
自分で見えづらい場所にはきちんと当てることできません。

脱毛は毛の周期に合わせて当てることで効果を最大限に発揮することができます。
しかし自分の好きな時に好きな分だけ脱毛していてはなかなか効果を実感することができません。
頑張っても、出力が低いためなかなか目に見える効果を実感できません。

そのため途中で使用を断念してしまう方も少なくありません。
かなり根気のいる作業だということです。

家庭用脱毛器も決して安くはありません。
効果がでるかわからないものより、確実に効果がでるものにお金を使った方が、満足度が違うと思います。

脱毛も昔に比べると随分安価でできるようになってきました。
施設によっても料金が異なるので、一度足を運び比較してみるのも良いかもしれません。