レーザー脱毛自宅とエステの違い

最近では家庭用レーザー脱毛器というのも沢山販売されています。
自分の好きなときにでき、サロンに通う手間も省けます。

広い部位であれば、サロンで脱毛するよりも費用を抑えることができます。
宣伝などでもよく目にする商品なので気になっているという方も多いのではないのでしょうか。

広い部位というのは、たとえばひざ上やひざ下などを指します。
ひざ下の脱毛サロンの料金は下記のサイトが参考になります。

http://www.leg-hair-removal.com/

脱毛の原理は、家庭用脱毛器もサロンでの脱毛でも変わりはありません。
脱毛したい部位に、レーザーを照射しますレーザーは毛の元の黒い色素に反応します。
そして毛の元となる毛乳頭にダメージを与えることで毛が生えてこないようにさせるのです。

一度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて定期的に行う必要があります。
最初は目に見える効果は感じないのですが、回数を重ねることで毛は徐々に薄くなっていきます。
このように黒い色素に反応させることで脱毛できるのです。

それでは自宅でできるレーザー脱毛、エステでの脱毛、どちらが良いのかということです。

効果にも違いがあります。
レーザー脱毛というのは、熱によって毛の元にダメージを与えるものなので、一歩間違えれば非常に危険な行為です。
炎症や火傷になりかねません。
家庭用脱毛器を扱うのは専門知識のない素人です。
誰が使用しても危険がないように、弱い出力のレーザーしか照射できないようになっているのです。
それではなかなか効果を感じることができないのが現実です。

そして照射することのできる範囲が狭いので根気のいる作業となります。手が届きづらい部分などは大変かもしれません。
自宅でできるのは大きなメリットですが、肝心な効果がなかなか出ないため、途中で使用を断念してしまう方も少なくありません。

エステでの脱毛は、出力も強く、通うことで確実に脱毛することができます。
永久ではありませんが、しばらくは綺麗な状態を保つことができます。
確実な効果を求めているのでれば、やはり専門の施設に通うことが近道です。